So-net無料ブログ作成

瀬戸物祭り [日記・雑感]

9月14日、瀬戸物祭り。
将棋の藤井聡太さんですっかり有名になった愛知県瀬戸市、瀬戸物でもよく知られているのではないかと思うのだが、私にはあまりにも近い所なので、全国の皆さんの認知度がどうなのかは分からない。
10年ぶりに盆栽の友人と出かけてみた。廉売出品店で通行禁止になっている瀬戸市街地を迂回してして、少し山へ入った品野陶磁器センターを目指した。

P1140766 (2)_LI.jpg
中学校の陶芸部の出展のようだ。

祭り見物を兼ねて、ここで今の私たちの先生が、陶芸教室の先生をしているので表敬訪問である。
P1140761 (2).jpg
ここでの先生は、いつもと違う観光陶芸者用の教師スタイルであった。
相手に合わせて異なる指導法で教えることができる姿(会話と技術)について、私は総合能力として高く評価したい。
つまり、自分流のスタイルでしか指導しない先生が多いので、そう思ったのである。

このセンターでも祭りとして出展している店があったのだが、久しぶりに練り込み手法の作品があったので、懐かしく見入った。
P1140767 (2).jpg


ところで、瀬戸市へ出かける前に、先月作った「青磁二鉢『川の流れのように』」の当市(わたしの居住地)市民美術展への搬入日でもあったので、市民会館へ持ち込んだ。
P1140770 (2).jpg

1020円の出品料で持ち込んだのだが、思いもかけず記念品をいただいた。
P1140774_LI.jpg
「えっ、こういうものが頂けるのであれば来年も出品しないといけないねぇ」と、受付で冗談を飛ばした。
記念品のコーヒーカップ。
P1140776 (2).jpg
全部門(写真・絵画なども含めて5部門)で、約140点ほどの出品らしい。


今朝、昨夕新たに羽化したアゲハを庭でリリースした。
ちゃんと撮ろうとカメラも準備していたのだが、網籠を上手に飛び出した彼は、アッという間に私の背部へ回っていなくなってしまった。
一晩、籠の中で十分に大人になっていたようだ。



nice!(33)  コメント(17)