So-net無料ブログ作成
家庭菜園 ブログトップ
前の10件 | -

2月の菜園 [家庭菜園]

2月13日、最高気温が19.7℃だったらしい。
こんなに暖かいので、もしかすると早生品種のタマネギが収穫ができるかもしれない、新タマのスライスが食べられたら最高なんだが、などと菜園へ行った。

自分の区画の手前では、もう菜の花が。
P1010271 (2).jpg

私のタマネギは雑草だらけ、暖かさで雑草の成長率の方が優れているのだろう。
P1010267 (2).jpg

まずは雑草抜き、タマネギは雑草との戦いであると、読んだ記憶がある。
P1010268 (2).jpg

一番大きいのでも、これなので収穫はできなかった。
P1010269 (2).jpg

今日の収穫。
P1010273 (2).jpg
聖護院かぶ、ブロッコリー、カリフラワー。

そしてスナップエンドウも。
P1010272 (2).jpg
収穫遅れで、味に若さがなかったのは残念。

例年の2月は寒くてほとんど菜園へ行くことはなかったのだが、今日は畑作業もゆっくりとできたほどで、ありがたいことであった。


新型コロナウィルス、都内の運転手さんや和歌山県の医師への感染があったようだ、クルーズ船の人たちへの対処も含めて、いよいよ思い切った先読みの対応をするべきところではないかと思う。
この時こそ、民間の力も借りてど~んとお金も投入してもらいたい。


nice!(33)  コメント(20) 

赤花絹さや [家庭菜園]

2月9日、強風で寒い。
月刊雑誌「愛石」に私の写真が掲載されていると、水石の友人からLINEで写真が届いている。今日は、昨日とは違う書店へ行く。
記念になりそうなものであれば購入しようとしたのだが、やっぱり書店では販売されていないようだ。以前「愛石」を見たようにも思うのだが。

帰りにまた菜園へ寄って赤花絹さやえんどうの花を見つけた。支柱立てをサボっているので地を這って埋もれている。このほうが保温になっていいのかなと、ふと思う。
P1010222 (2).jpg
強風で揺れるので何度撮ってもボケる。
今シーズン、初めて種を蒔いた種類なのだが本当に赤い花だった。
味はどうなのだろと興味が残る。

スナップえんどうは白花。
P1010227 (2).jpg


友人から届いた「愛石」2月号の写真。
20200209123507_p (3).jpg
                        愛石社発行
1581219317994 (3).jpg
機会があれば「水石・盆栽」の世界遺産登録に協力している。


毎週日曜日に見る「そこまで言って委員会」テレビを点けた直後からまた1時間余り眠ってしまった。柔らかいソファーに座ると腰が痛くなるので、寝っ転がって見ているからいけないようだ。

夕食は収穫した数種類の野菜鍋にして、湯葉豆腐と豚しゃぶ肉とシラスも入れて、仕上げは雑炊にした。なんだかジャリジャリするのでよく見てみたら、卵の殻まで入ってしまった。
「いい加減にしろ!」と自分に言いたい(-_-メ)

総じて今日も穏やかな日を過ごすことができてよかったのではあるが。


nice!(37)  コメント(17) 

マメ [家庭菜園]

1月21日、朝、燃えるゴミを出して久しぶりに菜園へ行く。
朝食用のサニーレタスがなくなっているので。

ちょっと菜園のことは置いておいて、夕方の事故について触れておこう。
祝い事があったので今夜は外食にしようと薄暗くなったとき、玄関を出て3番目の段差で家人が足を踏み外して転倒、ちょうど私が支えることができたので足首の捻挫程度ですんだ。
今、工事を進めているスロープにしようとしているバリアフリー対策、始めて良かったと納得できた。
今、手当しておかないと、今後、もっと大きな事故になる可能性が高い。


さて、朝の菜園であるが、
この季節は写真の黒い部分である法面(斜面)の雑草も伸びていない。
IMG_3047 (2).jpg
白い部分が東方向で法面の階段を上がると菜園。

手前のサニーレタスも成長が遅く、左側のミックスレタスは春にならならないと大きくならないと思う。
IMG_3045 (2).jpg
サニーレタスを収穫したのだが、朝食でやっぱり採りたての新鮮度が購入品とは違うなと再認識。

豆類は順調に育っているのだが、ネット張りとか誘引などの作業をサボっている。

赤花絹さやえんどう
IMG_3039 (2).jpg

グリーンピース
IMG_3040 (2).jpg

ソラマメ
IMG_3041 (2).jpg

スナップエンドウ
IMG_3043 (2).jpg
もう実がなっているのだが数が少ないのでとりあえず留保。

このまま順調に育てば、収穫期の5月頃はマメだらけになりそう。
いいから、いいからとちょっとやり過ぎたかな。


入浴では温めないことと浴後湿布薬を貼るように指示しているのであるが、明朝、痛みも残らず医者にかかる必要もなければよいのだが。
家人ともども、近年は整形外科にかかることが多くなっている。


21時のニュースで知ったのだが「桜を見る会」、今頃ぬけぬけと保存期間が過ぎた資料があったとなんて、よく言えるものだとあきれる。


今場所観
十両で元大関の照ノ富士、10連勝したようだが来場所どの位置まで上がれるのかが楽しみ。


nice!(37)  コメント(18) 

我が家の七草 [家庭菜園]

1月9日、晴れ。
昨日は、まるで春一番のような低気圧の影響で大荒れの天候でした。
世界情勢も、イランの報復に対してアメリカがどう反応するのか? と注目される中、第三次世界大戦なんていう声も聞こえて緊張の日でした。
我が国でも株安・円高の反応も著しく、安倍ちゃんの中東訪問中止判断は早かったですねえ。(今日の19:00のニュースでは、予定通り実施するようですが。)
やまゆり園殺傷事件の初公判では、被告の思わぬ行動で審理中断もありました。
夜は、注目の中のゴーン被告の記者会見、LIVE見ていたのに特に印象に残るような内容とは思わなかったです。


一転して今日は、天候にも恵まれ、アメリカとイランの衝突は回避され、株も高く円は安くと戻して一応落ち着いたようです。
わたしも、菜園へ今年初めて行ってまいりました。

わが家の七草(?)を収穫したのです。
小松菜・聖護院カブ・水菜・春菊・大根・越津ネギ・ホウレンソウ、おまけにパセリです。
P1000774 (2).jpg

“夫婦大根”を発見しました。
P1000768 (2)_LI.jpg
ちょうどいい間隔で間引きを忘れたようで、テントウムシもいました(白矢印)。
一時期、披露宴でよく歌われた「てんとう虫のサンバ」を思い出します。

整形外科の腰痛マッサージに行く前に、レシピと下準備をセットしておいて、家人に「ふろふき大根」をリクエストしておきました。
P1000780 (2).jpg
マッサージから帰って、ネギ焼きは私が作り(?)ました<(`^´)>~
ふろふき大根、いい味でした。


朝、釣り友から「今年の釣り始めはいつですか? 」とLINEメール、う~ん、「バリアフリー対策工事があるので、早くて3月かな」と。
12月に強風で2回中止しているので、行ってみたいのですが(^^)/~~~



nice!(42)  コメント(12) 

冬の菜園 [家庭菜園]

12月3日、久しぶりに家人と一緒にスーパーへ行った。
今夜はイカ焼きと牛タン焼きに決めていたので、野菜を収穫しようと帰りに菜園へ寄った。
家人が菜園に来ることは数カ月ぶりで、私は数日ぶりであった。

家人「お父さんの区画が一番みずみずしいねぇ」と、率直な感想(笑)
収穫して持ち帰ったものしか見ていないので、全体像が分からなかったと思う。
私「あまり来ていないのに、ちゃんと育てているだろう」と、自画自賛。
断続的とはいえ、30年近くも家庭菜園をやっていれば力の入れ時と抜く時は心得ているのだ、とさらに自己主張(。´・ω・)?


ブロッコリー
P1000078 (2).jpg

サラダ用レタス
P1000075 (3).jpg

ダイコン
P1000086 (2).jpg
例年より暑かったため発芽時期に芽が虫害にあい、出遅れて細い。

スナップエンドウ
P1000080 (3).jpg
この時期の開花はやや早く苗が大きすぎるので、迎える冬に耐えられるのか少し不安。

そら豆(赤矢印)とグリーンピース(青矢印)
P1000082 (2)_LI.jpg
豆類は、これくらいの育ち具合がトンネルなしで越冬できるものと思う。

タマネギ
P1000087 (3).jpg
定植時に苦労した苗がやっと落ち着いてくれたので安心。

夕方、腰痛のマッサージ予約がしてあったので焼きものの準備をして整形外科へ出かけた。
月初めは院長の診察があるので、「こけちゃいました」事故を話して視診と触診で第1趾を除きOKであった。
第1趾についてはレントゲンを撮りましょうか? であった。
微妙ではあるがそこまでは必要ないでしょうと辞退した。
次回の腰痛マッサージ予約が3日後なので、その時には答えが出ていると思う。


nice!(34)  コメント(14) 

秋野菜 [家庭菜園]

11月15日、寒くなりました。
どうも今年の天候は、素人菜園者には難しい経過をたどっているようです。
夏野菜も何とか苦労して、一応の成果があったものの、秋野菜についてはかなり苦労しています。
昨年の今頃は、大根、聖護院カブ、葉物などまずまずの収穫があったと思うのですが、今年は、今日やっとホウレンソウとサラダレタスを収穫した程度で、大根やカブの収穫はまだまだ先の様子です。
原因は、雨と日照のバランスが大きく崩れているからだと思っています。

IMG_5783 (3).jpg
数えるのも面倒なほど、色々やっていますが、これはというものがありません。

ホウレンソウ
IMG_5787 (2).jpg

IMG_5788 (2).jpg
購入品とあまり違わないような味わいなので、収穫の喜びを感じません。

IMG_5785 (2).jpg
朝のサラダ用レタスですが、家人は新鮮だからと喜んでいましたが、作っている者としてはもう一味が欲しいところです。

今場所の大相撲も盛り上がりがないですねぇ。
明日もぐ~んと寒くなりそうなので、灯油を購入してきました。





nice!(38)  コメント(13) 

秋冬野菜準備完了 [家庭菜園]

10月21日、最後の畝(手前)を立てて秋冬野菜の準備をすべて完了した。
ゆっくりゆっくり着実に進めたつもり。
P1160605 (4).jpg

この畝と一番奥の畝に、植えるべく豆類もすべて発芽してくれた。
P1160603 (2).jpg
10月15日の播種だったので、順調に発芽した。

虫害を受けた聖護院カブの補欠として播種した9ポットも、4日間ですべて発芽。
P1160604 (2).jpg
やっぱり発芽適温(平年より気温が高い)を考えるべきだったと痛感。

極早生タマネギの苗も入手しているので、台風の雨が終わってから定植したい。
P1160566 (3).jpg
タマネギの苗は水にとても弱いから。

そろそろ増えすぎた盆栽の処分をしようかと思う。


nice!(35)  コメント(13) 

食害 [家庭菜園]

10月17日、今朝は早起きして菜園へ行ってきました。このところサボったり、いい加減にやっていたので大変なことになっていました。

大根9本分。
m_IMG_529420(2)[1].jpg

よく見ると、虫の食害です。
m_IMG_532320(2)[1].jpg

新芽を被るように丸まっています。
葉をゆっくり剥がしてみると、出てきます。
新鮮な部分を食べているので元気に太っています。
IMG_5318 (2).jpg
比較的健康な苗を残して間引いて、虫は1匹ずつ駆除したので、おそらく無事育ってくれるでしょう。
やっぱり、今年の高温で虫も元気なのだろうと考えます。

ブロッコリーもやられています。
m_IMG_530720(2)_LI[1].jpg

発芽した聖護院カブも被災しています。
右の矢印は遅れて播種したものです。
IMG_5309_LI (2).jpg

最初に播いて正常に発芽したものはこの状態です。
IMG_5310 (2).jpg

発芽しなかったカ所に、気温が下がり始めてから再び播いたものは確実に発芽しました。
このように土を押し上げて出てくる姿が好きです。
IMG_5311 (2).jpg

秋どりのキュゥリを育てるのは初めてですが、成り花が咲いただけで感動です。
IMG_5315 (2).jpg
ちょっと遅かったので、1本でも収穫できればうれしいなぁ、と思っています。

私の区画の中心部は、概ね順調といって良いかと思っています。
m_IMG_531220(2)[1].jpg
現在、16種の野菜を育て始めていますが、あと4種を予定しているのでちょうど20種になるようです。
ともあれ、元気に育ってくれることを願うばかりです。


東京オリンピックのマラソンが今頃になって札幌に変更されたようです。
いったい何があったのか不思議でなりません。最初からみんなが東京は不適と言っていたのですよ。気候に合わせて訓練してきた選手が戸惑いますよねぇ。

ドラフト会議で中日ドラゴンズの与田監督は、2年続けて1番くじを引き当てる強運の持ち主でした。
来年こそは、強いドラゴンズが見られるのでしょうか、もちろんセ・リーグ優勝です。

nice!(33)  コメント(11) 

カボチャ [家庭菜園]

10月9日、急に涼しくなって菜園へ出かけた6時30分の外気温は17度でした。
風もあって1枚余計に羽織っての作業です。
ピーナッツバターカボチャとミニ冬瓜の実がまだ残っているので、畝を崩せなかっのですが、そろそろ崩さないと冬野菜ができません。
ピーナッツバターカボチャにいたっては、今朝、また雌花が咲いていたので驚きです。

P1150636 (2).jpg

昨年、ヒョウタンと間違えたこのバターピーナッツカボチャ、作っている人に聴いたら「購入したモノから種を採っておいて、その種から作りました」。
だったので、私も昨年購入したら、とても美味しかったので、今年はその種から発芽させたのです。
4苗から第1陣で12個成って満足していたら、其の後第2陣もできてもう数えていませんが合計で25個ぐらいは成ったと思います。
知らない人も多くて皆さんに喜んでもらっています。

そしてまだ7個も残っていますが勇気を出して収穫し、この畝を崩して耕して施肥をしました。
P1150642 (2).jpg

レシピなしで、すっかり得意になったスープです。
P1150647 (2).jpg

ところで、今年は別の人がヘチマのようなものを作っていたので、聴いてみたら「すくなかぼちゃといってとても甘いです」と。
苗はどこに売っているのかと聴いたら、やっぱり購入したモノから種を採ったそうです。

探していた「すくなかぼちゃ」がデパートの食品売り場で見つかったので購入しました。
P1150644 (2).jpg

種を採ったうえ、家人が煮物にしたところ噂どおり、とても甘いので来年はまた新品種に挑戦です。
P1150652 (2).jpg
種も一回り大きいようです。

P1150649 (2).jpg

ハロウィンも近いので、ジャンボミニ連番を選択しました。
P1150651 (2)_LI.jpg



nice!(34)  コメント(14) 

唐辛子 [家庭菜園]

9月30日、今日の名古屋は34.1度を記録して堂々の全国1位だったらしい。
朝の収穫は、唐辛子2本のみ。

P1150383 (2).jpg
この唐辛子、3年前に作ったものがまだ残っていたので、その種を今年の春に播いたところ発芽したもの。
実が少ないのは、古い種だからではなく、酷暑で水やりが追い付かなかったからだろうと思う。
でも、我が家ではこれだけあれば半年分はあるだろう。

月曜日になったので、不調のパソコンメーカーに電話照会しながら初期化をした。
すべてのデータが消えたが、必要なものは外付けハードディスクにバックアップしておいたので、むしろすっきりしたかなという感じ。

半日以上かかってしまったが、とりあえずインターネットへの再接続はできて、今、順調に稼働している。
ということは、ハードの問題ではなかったようだ。
意外とウィルス対策ソフトが邪魔をしていたのように思われるが断定はできない。
明日は、メール・ワード・エクセルへの接続もやってしまってスッキリしたい。
約1ヶ月にも及ぶストレス事案だったから。

予定していた愛知県半田市矢勝川の曼殊沙華鑑賞は止めようと思う。
明後日以降は、台風による雨なので今年は鑑賞中止ということになりそう。
ということは、来年の美術展での写真部門エントリーも取り止めになるのか?

今年の唐辛子は格段に辛いような気がする。



nice!(30)  コメント(7) 
前の10件 | - 家庭菜園 ブログトップ