So-net無料ブログ作成

チューリップ [植物]

1月23日、雨です。
シニア対策工事も本日は休業、小型ユンボが鎮座している窓の外は殺風景です。
スーパーに20%OFFで240円+税のチューリップがあったので購入し、プラ鉢から自作鉢へ移植しました。蕾が4つもあります。
明日は外へ出して、職人さんへの清涼剤にもなればと思ってです。
P1010065 (2).jpg


蕾だった梅(冬至)を室内管理にして、4日後の今朝、咲き始めました。
IMG_6706 (3).jpg

IMG_6718 (2).jpg

夜にはさらに開いてきたので、明日には満開になるかもしれないと思っています。
IMG_6736 (3).jpg

↓ 4日前の蕾状態
https://bontsusha.blog.ss-blog.jp/2020-01-19

久しぶりに平穏な日を送ることができました。
家人の捻挫も悪化することなく快方に向かっています。


今場所観
今場所の見どころであった豪栄道と高安、豪栄道は大関陥落、高安が再昇進ならず、ともに期待どおりにならず残念。2場所連続で大関陥落者があったこともあぁ。
今日も粘りをみせた正代、優勝への最有力者といえるかな。



nice!(43)  コメント(12) 

まだです [植物]

1月19日、かなり疲れております。
10年前に家のリフォーム工事をしたのですが、あの時は難なくこなしていました。
今回は外構のシニア対策工事にもかかわらず、始まったばかりで疲れました。
歳だと認めざるを得ません。
あ、「老人力」がついたのでした。


梅がまだなので桜もまだです。

梅(冬至)
IMG_6690 (2).jpg

IMG_6693 (2).jpg

鉢にひび割れがありました。開花した時は着飾ってあげたいと思っています。
桜は、まだ撮る気にもならない状態です。


今場所観
遠藤が惜しい星を落としたようですが,勝った炎鵬も応援しています。


nice!(37)  コメント(16) 

五葉松 [植物]

1月3日、原監督が泣かなかったのに私が涙するなんておかしくないでしょうか?
去年もそうだったのですが、青山にかぎらず箱根駅伝の選手らは立派な社会人になるだろうなというのが感想です。

現役時代は、あー、もう(休みも)終わりなのかと辛かったのに、ベテラン年金者になってもやっぱり3日間はとても早かったです。
未明にかつての仕事の夢をみたのは、1月3日という日の特殊性なのかな。

五葉松
IMG_6601 (2).jpg
車に乗ることもなく動かな過ぎで腰が痛くなるほどだったのに、3日間でやったことというと、これの古葉を落として針金を外しただけでした。

2人揃って大きなミスがなかったので、3連続の「老老日記」にならなくて良かったです。


nice!(49)  コメント(12) 

姫ザクロ [植物]

12月24日、すでに出来上がってるはずの年賀状、色々あって遅れてしまった。
チャラチャラと今日、宛名面をプリントすればいいだけであったのだが、PCから取り出した「筆まめソフト」が文字化けしている。

この姫ザクロの実、一つだけがちょっと大きいうえクリスマスイブになってもまだ実をつけている。
化け物とは思いたくないので、切ることも忍びない。

P1000469 (2).jpg

今年、急激に徒長した枝、実のギリギリまですでに剪定しているのだが、まだまだ落ちる気配はない。
受験生には、お守りになるのでは、と思う。
P1000463 (2)_LI.jpg

気が付かないうちに、ここから伸びた枝のなので全景的には切り落とすべき枝なのだが。
P1000461 (2)_LI.jpg


秋頃だったか、PCが絶不調のため初期化しようと、住所ソフトを外付けHDDにバックアップした。今日、それを取り出したら文字化けしてしまっていた。
何か操作を間違えている可能性もある。

どちらにしろ必要なものが落ちてしまって、生きものなので落とせないものが残っている皮肉。
宛名プリントは明日まで延びる。
明日(25日)中には必ず投函するゾー。


nice!(33)  コメント(12) 

忍冬の紅葉? [植物]

12月20日、陶芸の話だと聞いてたので、我慢して見続けていた朝ドラの「スカーレット」、今朝、初めていいシーンになったと思ったのだが、やっぱり雑な感じを受ける(個人の感想)。
折角ここまで見てきたので、今後も見続けるだろうが、期待はできないと思っている。


いつも、「スカーレット」を見た後にカエデとニンドウ(忍冬)の水の管理をしている。
気持ちが水やりだけに集中しているので、あまり葉の変化に気づいていなかった。
今朝は、あれっ、こんなに赤かったのか?、と気づいたのだが私も雑であったわけだ。

IMG_6491 (2).jpg

今年5月の状態。
IMG_4133.jpg

実も成っていることも、今朝になって初めて気づいているのだ。
IMG_6499 (2).jpg

では、と少しだけ手入れ。
IMG_6512 (2).jpg

全体。
IMG_6509 (2).jpg

こんなことをしていたので、年賀状の宛名面の作成に至らなかった。
それでも、整形外科の腰痛マッサージだけは、ちゃんと受けてきたので、調子は悪くない。
だからまだ、年内釣行を諦めてはいない。
潮見表と南知多の天気予報を、チェックしている。

↓ ニンドウの花
https://bontsusha.blog.ss-blog.jp/2019-05-12
(ずいぶん、いい加減なことを言っている自分)

実のところ、内心は本当にニンドウなのだろうか、ジャスミンではないのかな、これ紅葉なのだろうかなどの疑問を持っている。

「総務事務次官、事実上更迭」のニュースで、郵政問題も根が深いと知る。


nice!(36)  コメント(16) 

ロウバイ [植物]

12月17日、10日ぶりとかいっていたようだが、久しぶりに午前5時ごろに強い雨があった。
これで、数日は菜園の水やりが回避できる。

例年になくロウバイにたくさんの蕾がついている。
毎年、夏の間に新しく伸びた枝を何度もカットしていた。そうすると小枝にたくさんの蕾ができると聞いていたから。
今年は手入れすることなく、伸びたい放題にしておいたのに、今年の方がむしろ多いように思う。
しかも、早くも開くような気配がする。

P1000365 (2).jpg

P1000367 (2).jpg

P1000370 (2).jpg

IMG_1377 (2).jpg

P1000371 (2).jpg

このロウバイ、義父が置いていった盆栽であったのだが30年前に庭植えにしたもの。
年が明けたら、抜く予定もあって放置していたのだが、これまでで一番蕾が多いように思う。
そういえば、今年の初めに来年の年賀状用に、撮っておいた写真が何枚かあった。

IMG_2148 (2).jpg

今年は、賀状にしたいもっといい事があったので、これは利用しないことになりそう。


nice!(37)  コメント(16) 

カット [植物]

12月14日、週明けに庭木の剪定が始まるので、作業がしやすいようにと重い腰をあげました。
まずは、宿根性房咲き朝顔のカットです。

P1000301 (2).jpg
左右に10m以上の蔓を伸ばして、むしろ秋口からたくさん咲いた強い品種、整理したら燃えるゴミ袋の一袋半が詰まりました。
根と15㎝ほどの茎を残したので、来年は朝顔のカーテンにしたら成功するのかなと思っています。

鉢物も整理していて、ニオイカエデと真柏をカットしてみようかと思い、とりあえずニオイカエデの剪定です。
カット前
P1000310 (2).jpg

カット後
P1000315 (2).jpg
カットしていても、その名のとおりよく匂います。

鉢替えもしておこうかと、季節がら根を崩さないようにスッポリと入れました。
P1000319 (2).jpg
鉢が深すぎるようで、バランスが悪いと思います。

迎春用にネズミを置いてみましたが、葉のない姿では迎春らしくないです。
P1000328 (2).jpg
深い鉢ならば、3年以上植え替えの必要はないだろうとやり直しはいたしません。

朝顔のカット作業で、かなり右足にきたのでちょっと年内の釣りは無理だと思います。
明日も整理が続くので、ウォーミングアップになればいいのですが・・・。


nice!(36)  コメント(19) 

寒蘭4鉢 [植物]

12月9日、先週末、とても凝り性である石の友人に会った折、寒蘭の育成にも3年ほど頑張ったという。
この人ですら、3年で止めたのであれば、もうやらないことにする。
今だから明かすと、私が高いので驚いていた「紅鶴」を、こんな程度はごくフツーだと言う。

寒蘭4鉢
P1000191 (2).jpg
一番右が「紅鶴」で、知人から8000円(原価と思われる)です、と云われて驚いた。
信楽の蘭鉢は別。

左側3鉢は、寒蘭展の即売会で4千円で購入した3種。
この信楽の鉢も別。

一番左の宿毛市ヤケゼリ
IMG_6336 (2).jpg

IMG_6350 (2).jpg

その右は肥前のサラサ
IMG_6346 (2).jpg

IMG_6311 (2).jpg

「紅鶴」の左は高知四郎ヶ根峠産
IMG_6354 (2).jpg

本命の紅鶴
IMG_6319 (2).jpg

IMG_6321 (2).jpg

小部屋に4鉢を閉じ込めていると、とてもいい香りがしていた。
旬が過ぎたのか、匂わなくなったと思う。
こんな金食い虫には付き合っていられないので、来年もう一度咲かせてみようと頑張ってみるが、咲いても咲かなくても、次は止めようと思う。


今日で、臨時国会が閉じた。
与党は「(桜を見る会の)桜はすでに咲いていないのだ」と言っているが、我が家の桜はまだ咲いている。
野党連合桜
IMG_6358 (2).jpg
左からカスミ桜・小原の四季桜・十月桜と云っても、弱った連合なので分からないと思う。
合わさって、もっと綺麗にならないと難しい・・・。


nice!(34)  コメント(14) 

寒蘭咲く [植物]

11月30日、今朝の最低気温は3.7℃、私の釣りグラウンドである南知多は7.3℃だったようです。
11月も最終日となり、今年も残り1ヶ月かと思うとなんだか焦ります。
別に焦るような事柄はないのに不思議な気持ちです。


初めて管理していた、寒蘭(紅鶴)がやっと咲いてくれました。

IMG_6213 (2).jpg
カーテンの隙間の日が当たらないところで撮りたいと思っていたのに、福ちゃんに占領されていたので譲りました。


IMG_6226 (2).jpg

IMG_6229 (2).jpg

IMG_6178 (2).jpg

IMG_6181 (2).jpg

IMG_6184 (2).jpg

IMG_6194 (3).jpg


以下は成長記録
9月23日、寒蘭(紅鶴)を知人から購入しました。
IMG_5118 (2).jpg
花芽が2つありますが、日に当てない、風通しが良いところ、水は欲しがるということで、管理が難しそうです。
信楽の蘭鉢をほとんどタダのような値段で購入したばっかりに、知らずに「赤花がいいですね」と言ったため高い買い物になってしまいました。

10月16日、花芽が18㎝ほどまで伸びてきました。
P1160501 (2)_LI.jpg
購入時は5㎝ほどでしたが、もう一つの花芽は伸びてきません。
ちょっと心配です。

10月28日、花芽が25㎝ほどに伸びて開き始めています。
P1160673 (2).jpg

11月11日、いっこうに咲く気配がありません。
IMG_5728 (2).jpg
このまま終わってしまうのかと、心配です。

11月20日、まだ開きません。
IMG_5919 (2).jpg

11月26日、もう一つが咲きません。
IMG_6157 (2).jpg


結局、2カ月以上かかって3花だけだったので、管理がまずかったのでしょう。
ちょっと寂しい感じですが、3つも咲いてくれたと思い、来年は6花咲いてくれるよう、よく調べて環境作りをしていきます。
家人から「福ちゃんとツーショットで良かったのに」と云われて、頭の固さを知りました。
人生に焦っているのでしょうか?
明日は、少し暖かいようです。



nice!(28)  コメント(14) 

寒蘭の苗植え [植物]

11月28日、とても寒い日になり庭へ出ると動くのも面倒になり、やる気がなくなりました。
未明の0:55に13度で、徐々に下がり続けて明朝の4度まで下降線とのことです。
でも、もうやっておかないと、と元気を出して寒蘭の苗を植えました。

先週、寒蘭展でお安い即売品を購入したら苗をプレゼントされました。
高知産の苗だとか実生だとかの話でしたが、高知の苗には間違いないでしょう。
P1000037 (2).jpg
黒っぽい根が傷んだんものなのか汚れなのかよくわからないので、切り落とさず植えることにしました。
会場で、花が咲くまでに3年だという人や8年かかるという人もいましたが、2年で咲いてくれないかなぁと期待しています。
希望を持たないとやっていられませんからです。

昨日焼きあがった蘭鉢の中サイズで植えられるかと思っていたのですが、合わせてみたら大でも小さいくらいでした。
P1000034 (3).jpg
こうなると、今後蘭鉢の作陶意欲が減退です。
もっと大きいのを作る技術がないことと、教室では25㎝の高さ制限があるからです。

蘭鉢は、鉢底穴を大きく開けているので底全体にネットを敷きます。
P1000038 (2).jpg
水の抜けをよくして、それでもって保湿性も必要のようです。

硬質赤玉土と鹿沼土を2:8の割合にして、鉢底には桐生土の大粒を入れておきました。
P1000039 (3).jpg
咲いてくれるまで育てられるでしょうか。
葉の元気は良さそうなので期待できます。



今晩の夕食で、カブの葉のお浸しを作ってみました。
P1000040 (2).jpg

菜園で、葉が十分なのに、今年はちっとも大きくなってくれない聖護院カブ。
IMG_2965 (2).jpg

すべて異常な暑さのせいだと思っていたのですが、いくら何でも11月25日(「鍋とヤカン」の日)になっても大きくならないとはおかしいと、根元をのぞいてみると。
IMG_2967 (2).jpg
何と、間引くことを忘れていたのです(●´ω`●)
急いで間引いたら葉がいっぱいあって捨てるには惜しい(シャクな)ので、お浸しにしてみたのですがちゃんと、いけました。

そして小さいなカブの部分は浅漬けの素に入れてみました。
P1000042 (2).jpg
それなりに、まずまずでした。

間引いた株が、まだいっぱいあるのですが自分のボケ具合を見つめているようなので、捨てようか、もう少し食べてみようかと悩んでいます。



nice!(29)  コメント(12)